多文化教育コーディネーター

県立高校と市立高校に多文化教育コーディネーターを派遣しています。

高校の先生と協力して、外国につながる生徒に必要な支援を計画・実行します。神奈川県内の県立高校・市立高校25校(神奈川県立高校23校、横浜市立高校1校、川崎市立高校1校)に、36名の多文化教育コーディネーターを派遣しています(2020年度)。

ME-netの様々な事業を通じて構築されたネットワークの中から、適切な人材を多文化教育コーディネーターとして、各高校に推薦します。多文化教育コーディネーターは、地域での支援実績や人的ネットワーク、多文化教育や日本語教育の専門知識をもつ人材です。生徒に必要な支援を実行するため、高校の先生方と相談して、適切なサポーターを配置します。

実施している支援

【入学時の支援】
合格者説明会等での通訳の配置や日本語プレイスメントテストの実施

【学期中の学習面の支援】
授業や放課後補習などでの教科や日本語の学習支援

【学期中の学習面以外の支援】
外国につながる生徒担当者会議での情報交換、在留資格の把握及び在留資格関連の支援、多文化交流部・委員会・その他による校内の居場所作り、三者面談でのサポート(通訳配置など)、進路についての情報提供やサポート、若者交流・外国につながる生徒向け進路相談会・在留資格相談会などME-netが主催する外部イベントなどへの呼びかけと同行

多文化子ども・若者支援センター

独立行政法人福祉医療機構(WAM)のモデル事業により2019年9月に新開設!

高校進学ガイダンス

入試制度や学費のこと、高校の選択などのわかりにくい内容を、通訳を介して説明を受けられる「進学相談会」(高校進学ガイダンス)を県内各地で実施しています。

公立高校入学のためのガイドブック

高校入試に関する情報を多言語(10言語)に翻訳、冊子化し、神奈川県内の全公立中学校や公共施設等に配布しています。

かながわ外国人教育相談

外国につながる子どもの教育相談を行っています。教育関係者が相談員として対応しており、専門的な相談の場として機能しています。

たぶんかフリースクールよこはま

学齢超過のために中学に入れない、母国または海外で中学を卒業したけれど、日本の高校受験に向けて学ぶところがないという子どもたちのフリースクールです。

多文化学習活動センター(CEMLA)

学習支援教室・教育相談・情報提供を3つの柱として、県立弥栄高校と県立相模原青陵高校及び相模女子大学と協働で毎週土曜日に相模女子大学の構内で活動しています。

多文化教育コーディネーター

県立高校と市立高校に多文化教育コーディネーターを派遣しています。

若者交流

外国につながる若者の交流の場として、毎年3つのイベントを実施しています。

キャリア支援

定時制高校で居場所相談カフェやキャリアグループワークショップ、授業支援を実施。

講師派遣・講座委託

大学、教育委員会、国際交流ラウンジ等、県内外問わず様々な依頼先のニーズに基づき講師を選定、派遣しています。

翻訳委託

外国につながる生徒に関係のある諸制度の手続きについて多言語版資料を作成・翻訳しています。

その他の事業

新しい事業や活動等はこちらで紹介していきます。

CONTACT
TEL & FAX : 045-896-0015(電話対応:月・水・金 10:00〜17:00)