かながわ外国人教育相談

外国につながる子どもの教育に関する相談は多種多様です。教育相談は教育関係者が相談員として対応しており、専門的な相談の場として機能しています。

2003年よりスタートしたかながわ外国人教育相談。
外国につながる子どもの教育に関する相談は多種多様で、かつ通訳を要するケースが多いです。
相談内容は、在留資格、日本語の習得、学校でのトラブル、進学相談、発達の課題等です。教育関係者が相談員として対応しており、専門的な相談の場として機能しています。

相談場所
横浜市多文化共生総合相談センター

毎月第2・4土曜日 10:00〜13:00 (受付終了12:30)

場所:横浜市西区みなとみらい1-1-1パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
TEL:045-222-1209
対応外国語:第2土曜日 英語・中国語 / 第4土曜日 英語・スペイン語 (その他の言語についてはお問い合わせ下さい。)

新型コロナウィルスの影響で、一時来所対応を中止しておりましたが、6月から来所相談を再開しました。
来所の際は、新型コロナウイルス感染症防止のため、マスクの着用と館内に置いてある消毒液で手指の消毒をお願いいたします。

*「YOKE情報相談コーナー」の名称が変わりました。
2019年夏より、教育相談を受け付けているYOKEの窓口の名称が、「横浜市多文化共生総合相談センター」となりました。連絡先等はこれまでと同様です。

みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ (予約が必要)

毎月第4木曜日13:30~15:30

場所:横浜市南区浦舟町3-46 横浜市浦舟複合福祉施設10F
TEL:045-232-9544
対応外国語:英語・中国語 (その他の言語についてはお問い合わせ下さい。)

新型コロナウィルスの影響で、一時来所対応を中止しておりましたが、6月から来所相談を再開しました。
来所の際は、新型コロナウイルス感染症防止のため、マスクの着用と館内に置いてある消毒液で手指の消毒をお願いいたします。

プロジェクトK / ビザ相談会
昨今、「家族滞在」の相談が殺到しています。外国籍の高校生は持っているビザによって、卒業後の進路が著しく制限されます。そこでここ数年、高校生を対象にしたビザ相談に取り組んでいます。
CONTACT
TEL & FAX : 045-896-0015(電話対応:月・水・金 10:00〜17:00)