キャリア支援

2015年度よりかながわボランタリー活動推進基金21との協働事業により、定時制高校でキャリア支援事業を展開しています。対象は国籍にこだわらず、すべての生徒で、居場所相談カフェやキャリアグループワークショップ、授業支援などを実施しています。
若者サポートステーションなど就労支援の機関等とも連携し、定時制を中退・卒業した後も継続して支援できるよう社会リソースとつなぐのも目的です。
定時制には外国につながる生徒も多いので、自分たちの能力や特性を生かし、社会参加につなげられるよう支援しています。