ME-netについて

外国に繋がる子どもたちの教育を支援し、その子どもたちと周囲の方々が共に生きられる社会を実現するという理念のもと活動しています。
彼らが日本社会で育つ中で、制度や環境の違いによって不利益を被ることのないよう社会の課題を明確にし、その解決をめざすべく多角的に事業を展開しています。

当団体は、神奈川県教育委員会との協力事業(高校進学ガイダンス、ネットワーク会議、定時制でのキャリア支援)をはじめとして、県内の市町村教育委員会やかながわ国際交流団体、横浜市国際交流協会、川崎市国際交流協会など、さらには多くのNPO団体と広く連携し課題解決に向けて協力し合う関係を構築しています。

近年、貧困問題が話題になっていますが、「多文化家族」も例外ではありません。特に福祉の目からこぼれ落ちる可能性のある多文化家族の支援を県内外の組織と連携して行なっています。

理事長からの挨拶

この文章を書いている2019年には、新たな在留制度が開始されました。
制度には様々な問題点が指摘されています。しかし、様々な分野の人が、海を越えて移り住む人々の迎えいれについて話題にされるようになってきています。時代の趨勢は、人々の流れと、出会いの方向に向かっています。
風に吹かれ、鳥に運ばれ、種子は新しい土地に芽を出して花を咲かせます。時にはには踏みつけられたり、引き抜かれそうになるかもしれませんが、負けずにきっと立派な花を咲かせるように。
私たちは、持てる時間を少しずつ持ち寄って活動しています。私たちの活動に関心を持たれる方がひとりでも多くなる事を信じてこのホームページで情報発信をして行きます。 理事長 高橋徹

法人概要

企業名
認定NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわ(通称:ME-net 読み方:ミーネット)
設立
1995年
代表
高橋 徹
所在地
〒247-0007
神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1−2−1
地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)NPOなどのための事務室内

沿革

1995年
・第1回高校進学ガイダンス実施
→ガイダンスがきっかけでME-net発足
2003年
・かながわ外国人教育相談事業開始
・安藤為次教育文化活動記念賞受賞
2006年
・外国人教につながる子どもへの教育・進路サポート事業開始
2007年
・多文化教育コーディネーター事業開始
2008年
・若者交流事業開始
2009年
・たぶんかフリースクールよこはま開校
・多文化学習活動センター(CEMLA)スタート
・「生活クラブ生協・神奈川」のかながわ若者生き活き大賞(本団体スタッフ)
2011年
・NPO法人として横浜市に登記
2012年
・横浜弁護士会「人権賞」受賞
2015年
・第8回(公財)かめのり財団「かめのり賞」受賞
2017年
・県指定NPO法人に指定
2019年
・認定NPO法人に認定