イベント情報

「多文化子ども・若者支援センター」開設のご案内

2019年9月より福祉医療機構(WAM)の社会福祉振興事業(モデル事業)により、「多文化子ども・若者支援センター」を開設しました。現在は、連携する団体の子どもたち(中学生・高校生・学齢超過者・未就学者)の学習支援と相談対応を行っています。場所は桜木町駅前の「さくらリビング」です。

「多文化子ども・若者支援センター」は、今後「かながわ多言語総合相談センター」などと連携し、相談対応機能を高めていき、多文化の子ども・若者が自立した社会参加・自己実現を果たせる「頼れる相談窓口」を目指して行きます。

関連記事